引越しのサカイの体験談です。

引越しは新生活のスタート!


 テレビCMでお馴染みの、『引越しのサカイ』ですが、安くて早くて丁寧は本当なのでしょうか?

引越しのサカイで、5回引越しをした筆者が体験談をかきたいと思います。


新しい街に引っ越すのは、不安もあると思いますが、その反面楽しみも沢山ですね。新しい出会いや、その地域の美味しいもの、お気に入りに街並みを見つけたり…。

その新生活のスタートは気持ち良くきりたいものです。

そのお手伝いをしてくれるのが、引越し業者です。


一度、安価だけど、対応がとても乱暴な業者にあたってしまい、家具の破損が見つかった事があったのですが、その時の対応も誠意がなく、とても気分が悪かったことがあります。

その後も、その地域ではなぜか、不運なことが続き、結局引っ越す事になりました。


そういう事はあまり信じないのですが、スタートは大事だと思います。

引越しの流れ


 引越し会社との契約の流れとして、まず無料見積もりの依頼をします。そして、営業の方が実際に家に訪問して荷物を確認すます。そして、価格が提示されます。


いつも、サカイさんにお願いするつもりではいるのですが、さらに安くするために一括見積もりのサイトから、サカイさんを含めた何社かに依頼します。

もし他の業者さんの方が条件が良くて、営業の方の対応が良ければ、そちらにするつもりです。
でも今のところ、他社の見積もり価格よりお安くして下さるので、自然とサカイさんに依頼するかたちになっています。


 サカイさんの場合は、依頼する側の条件を融通することで、安くしてくれる傾向にあるのではないかと思います。

引越し業者が時間帯をはっきり提示できない日(例えば午後からの引越しなど)や、仏滅で依頼がつきにくい日など、人気がなく仕事が入りにくい日に融通をすることで、値下げしてくれた経験があります。

だから、引越しは余裕を持って準備するに越したことはないです。予定日ギリギリに引越し業者に、見積もり願いを出しても、交渉が難しいです。

依頼者側の引越し期日が迫っているため、足元を見られてしまいます。

引越しが決まったらすぐに、見積もり依頼をしておくのがおすすめです。

サカイのメリット・デメリット


 【メリット】

●見積もりで訪問する営業さんの、接客が清々しくて気持ちいい。
 
 無理は承知で交渉するが、必ず会社に問い合わせて確認してくれる。そして数百円でも誠意をみせてくれる。他はその場で無理と冷たく断られる。


●お米1kgがもらえる

 無料見積もりでもらえます。最終的に契約しなくても返却は不要です。


●段ボールが無料でもらえる

 引越しするのに、十分な枚数をいただけます。当日も、何個か用意してくれています。


●スタッフが、しっかり社内教育されている

 社員とアルバイトでチームで動いているようですが、皆さん気持ちいい挨拶をして下さるし、テキパキしています。私がサカイさんに好印象をもっているのは、安さもそうですが、何より愛想がいいこところがポイントの一つなんだと思います。社員の方が威張っていないところも好印象です。



【デメリット】

●とても太ったスタッフが一人いて、荷物が汗でビショビショになっていた。

 これは、その人の体質なので、仕方のない事なのでしょうが、ソファが濡れてしまっていたのは、やはり気持ち悪かったです。洗えないタイプのものだったし。
でも汗水流して頑張ってくれていたので、文句は言えませんでした。

 潔癖症の人には辛いですね。私も軽い潔癖症なところがあるので、クレームの電話を入れるか悩みましたが、人として間違っているような気がして、結局いれませんでした。

早めに一括見積を!


 引越しをする際は、早めに動くことが条件の良い引越しができる、最大のポイントだと思います。

面倒ですが、無料見積もりだけは引越しが決まったら一番にしておくことをお勧めします。

サカイさんに頼みたかったけど、時間に余裕がなく見積もりをしてもらった時は、やっぱり空きは少なく、条件も良くなかったので他の業者に頼みました。人気な証拠でもあるんでしょうね。
結局、「やっぱりサカイさんがよかったな…。」と思いました。

 家を紹介してもらった(購入した)不動産会社から、「当社を経由して引越し会社に依頼するとお安くなります。」というセールスがありますが、実際には自分で依頼した方が安くなる事が多いです。

自分で依頼するにも、ネットで一括見積りのサイトに登録すると、各々の引越し会社の特徴がまとめられており、比較しやすいです。一つ一つの会社に依頼しなくても、一括で何社かに依頼することができるので便利ですよ。

引越し会社も競合して、良い条件を出してくれることでしょう。

 

サイトマップ